【7/20山田VS中田】山田が素晴らしいピッチングをするも報われず

投稿日:

山田の今後が楽しみ

 

こんにちは、七咲です。

ソフトバンク相手に2試合連続完封勝ちと、良い流れできた今日の試合結果はこちら。

オ 001000000 1 8安打
ソ 10000010× 2 5安打1エラー

勝 森福 1勝
S サファテ 5敗29S
負 山田 2敗

柳田 11号ソロ(1回)

詳しい結果はこちら「Sportsナビ

 

残念ながら3連勝ならず。

しかし先発の山田投手は6回1/3を3安打3四球2失点で、内容的にも球のキレを感じ素晴らしかったですね。

山田投手は球のキレが増すような良いフォームをしている所が1番の長所に思えます。

今年25才でまだまだこれからなので、今後が楽しみな投手になりました。

しかし、6回に良い所に投げながらも先頭にフォアボールを出しそれで代えられてしまい、そして代わった塚原投手が決勝タイムリーを打たれてしまいましたが、これは結果論ではなく山田投手は代えるべきではなかったと思います。

それ位今日の山田投手は良かったですし、あの回のフォアボールもそんな悪い所には投げていなかったですしね。

ただ、福良監督のフォアボール大嫌い病が出てしまったなと。

福良監督は例えば3イニング投げて被安打3無四球の投手と、被安打1四球2の投手だったら間違いなく後者の方を嫌いますからね。

山崎福也投手が全然先発のチャンスを貰えない事や、試合後のコメントを聞いていれば分かります。

その3イニングで失点が少ない確率が高いのは間違いなく後者なんですけどね。

 

次の試合は金曜からの日ハム3連戦。

3連勝とはいかなかったものの、このソフトバンクとの良い戦いをここでも活かせるか!?

ではまた^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ソフトバンク戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.