【7/19西VS武田】2試合連続の完封にボグセビックの素晴らしい逆方向へのホームラン!

投稿日:

ボグセビックの覚醒に期待したい

 

こんにちは、七咲です。

今日の試合結果はこちら。

オ 000002011 4 8安打1エラー
ソ 000000000 0 4安打1エラー

勝 西 6勝8敗
負 武田 9勝4敗

ボグセビック 2号2ラン(6回)

詳しい結果はこちら「Sportsナビ

 

昨日の金子投手、塚原投手、海田投手、吉田投手、平野投手の完封リレーに続き、今日は西投手が116球4安打1四球無失点の、素晴らしい内容と結果で2試合連続の完封勝利となりました。

これで西投手は4連勝で、ほんと今年の序盤とは別人。
来年以降の戦いを考えても西投手の復活は嬉しい限りですね!

 

そして昨日は打つ方でも3回にTー岡田選手の効果的な満塁ホームランが飛び出しましたが、今日も0対0の6回に1アウト1塁からボグセビック選手の逆方向への2ランホームランが非常に効果的な得点となりました。

ボグセビック選手はオープン戦の頃から素晴らしい逆方向への当たりを打つ技術を持っているんですよね。

しかし、実際打つ打球は引っ張ってのセカンドゴロやファーストゴロが物凄く多く、引っ張る意識が強すぎてここまで良い成績を残せていない感じがするんですよね。

この引っ張っりが本人の考えかベンチの指示なのか分かりませんが、もっと逆方向への意識が出れば外国人の中で1番覚醒する確率があると思うんですよねー。

逆にモレル選手は私の印象だと厳しい。
オープン戦の頃に感じたミートの上手さは今は全然感じませんし、コーチが振りを強くするように指導したのが私は間違いだったと思います。

また監督批判みたいになってしまいますが、昨日のTー岡田選手のホームランに対する監督のコメントで「4番らしい1発」と発言していますが、4番に1発を求めているなら何故オープン戦の最初の頃からずっと4番にモレル選手を使っていたのでしょうか。

ブランコ選手を含めた外国人3人の中で、モレル選手だけはミートタイプの選手だと私は思うのですが。

 

最後は暗い話にしてしまいましたが(^^;、明日は山田投手と中田投手。

山田投手にとってローテーションに残れるか大事な試合になりますね。

ではまた^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ソフトバンク戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.