【7/13東明VS斎藤】やっぱり私は福良監督を好きになれない

投稿日:

うーん、複雑

 

こんにちは。

昨日12日の試合でボグセビック選手があわやホームランかというライトポールの上を行く大きな当たりを打ち、それをファール判定をされビデオ判定へとなりましたが、審判が映像を見た答えが「確証が持てる映像が提供されなかったので、判定通りファール」と言う回答でした。

確かに私が試合を見ていても、ホームランかファールか全く分からない映像しか流れていなかったので、審判もこの映像しか見ていなかったら分からないな、と判定を待っている間思っていたのでこの審判の説明の仕方はスッキリしました。

しかし福良監督はこの説明に対し「言い方が悪い。あの説明なら言わない方が良い」と言うコメントを出しました。

これを聞いて私は心からガッカリしましたね。

審判が「判定通りファール」と言う言葉だけを言ったなら、私達は「審判がちゃんと判断が付く映像を見て実際にあれがファールだったんだ」と思うでしょう。

実際にあれがホームランだったとしても。

私は審判がウソをつかず真実を伝わるように説明してくれて嬉かった。

しかし福良監督は映像で分かった分からないは言わなくていいから「判定はファール」だけを言えばいい。という考え。

まるで悪い政治家みたいですね。

これを呼んでくれている方がどう感じるかは分かりませんが、私はそう感じました。

 

来年も福良監督で行く確率が高まり、監督の事を好きになれるように努力したいと思っていましたが、私にはやっぱりそれは無理そうです。

 

それでは気を取り直して今日の試合結果はこちら!

日 000000030 3
オ 000002000 2

勝 加藤 2勝1敗
S マーティン 1勝10S
負 吉田 4勝1敗1S

詳しい結果はこちら「Sportsナビ

 

私の記憶が正しければ今日の東明投手は今年3度目の去年のような良い投球でした。

球のキレがあれば安心して見ていられるんですが、問題は今日の投球を次も出来るかですね。

西投手のように復活を願います。

打線の方は斎藤佑樹投手からそこそこチャンスを作るもあと1本が出ず、終わってみればヒット4本と少し久しぶりに元気のない打線を見た気がします。

2点リードの8回に2アウトランナーなしから、突如コントロールが悪くなった吉田投手が四球ヒット四球と満塁のピンチを作り、そして代わった平野投手が中田選手に走者一掃タイムリーを打たれてジ・エンド>_<

 

今日で前半戦が終わり、次は月曜からのソフトバンク3連戦から。

福良監督は好きにはなれそうにないけど、選手の笑顔は見たい。

これが私の正直な気持ち。

頑張れオリックスバファローズ!

ではまた^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日本ハム戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.