【広島3連戦】あまりにも厳しい3連敗

投稿日:

早い守備固めも裏目に

 

こんにちは(..)

試合は見れていないですが、17日からの広島3連戦の結果を簡単に紹介します。

 

17日、オリックス4ー6広島

8回表までにクラーク選手やTー岡田選手のホームラン等で4ー0とリードをするも、8回裏に佐藤投手、9回裏に平野投手がそれぞれ2失点をし延長に。
そして延長12回裏に初登板の比嘉投手が鈴木選手にサヨナラ2ランを打たれ敗戦。

 

18日、オリックス3ー4広島

初先発の25歳左腕山田投手の5回1失点の好投等で、9回表が終わって3ー1とリードをするも、平野投手が鈴木選手にサヨナラ3ランを打たれ敗戦。

試合後に福良監督が山田投手を「ローテに入れる」と発言しました。
次も投げさせるって発言なら分かりますが、ローテに入れるって早いなぁと。
ちなみに山田投手は2軍で9回2/3イニングで防御率10.23です。

 

19日、オリックス4ー5広島

5回表までにモレル選手の2ランとディクソン投手の2点タイムリーで4ー0とリードを奪いますが、ディクソン投手や中継ぎ陣が踏ん張れず、4ー5と今日も逆転負けとなってしまいました。

福良監督の今までの采配を見ていると守備固めが早いんですよね。(これが絶対悪いとは言いませんが)

今日は2点リードの6回裏にTー岡田選手を交えましたし、1点リードの状況で6回から守備固めした事もありました。

 

この3連戦は4点、2点、4点リードから逆転負けをして、もうとことん流れが悪いって感じですね。

選手の皆さんはかなり辛いでしょうし、私に出来る事は応援する事!オリックスを好きでいる事!

明日は交流戦最終戦で西投手と岩崎投手。

ではまた^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-交流戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.