【5/3ディクソンVS野上】楽な展開かと思いきや最後は痺れる展開に!

投稿日:

金子、西、ディクソンで
3連勝!

 

こんにちは、七咲です^^

まずはこの前の日曜は用事があり書なくて申し訳ないですm(__)m
私としても多くの試合を見てそれで感じた事を書いて行きたいと思っているので、これからも良ければよろしくお願いします!

それでは今日の試合結果はこちら。

オ 300200200 7
西 000010104 6

勝 ディクソン 3勝2敗
S 平野 1勝2敗6S
負 野上 2勝4敗

Tー岡田 2号3ラン(1回)
秋山 2号ソロ(5回)
小谷野 4号2ラン(7回)

詳しい結果はこちら「Sportsナビ

 

初回に2つの四球から4番Tー岡田選手の3ランで先制し、4回には4本のヒットで2点を取り、7回には小谷野選手が2ランを打ち今日は楽に勝てる展開かなと思いましたが・・・(;゜0゜)

久しぶりに伊藤捕手とバッテリーを組んだディクソン投手は、ピンチを作られながらも8回を2失点に押させる投球で9回表が終わった時点で7ー2。

そして最終回のマウンドには白仁田投手が上がったのですが、先頭の坂田選手にフォアボール、続く上本選手が三遊間のヒット、そして続く竹原選手の打球がセカンドゴロゲッツーになる所が西野選手のエラーによってノーアウト満塁に。

そしてここで守護神平野投手にチェンジ。

だがしかし西武打線がイケイケの状態になっており、続く秋山選手が初球を打って2点タイムリーヒットで7ー4になり一発出れば同点の状態に。

続く木村昇吾選手は三振に打ち取りましたが、続く栗山選手に良い球でしたが2点タイムリー2ベースを打たれてこれで1アウト2塁となり、試合は全く分からなくなってしまいましたヘ(゜ο°;)ノ

しかも一発出ればサヨナラの状況で相手は中村おかわり君とメヒア選手。

しかし!続く中村選手に1ボール2ストライクからの4球目で普通はフォークを予想する所ですが、伊藤捕手が裏をかいてアウトコースいっぱいのストレートで見逃し三振!
そして続くメヒア選手には5球全てフォークで空振り三振でゲームセット!

・・・・いやぁ、ドキドキしました(笑)

こういう試合で負けてしまうとチームのムードが一気に悪くなりかねないですし、本当に良かったです。

 

これで3連敗からの3連勝で、まだオリックスは最下位ですが4位だった西武とゲーム差無しで並びました。

金子投手の素晴らしいピッチングから始まって西投手ディクソン投手で3連勝、更に4番Tー岡田選手にホームランが出たり、安達選手や駿太選手や伊藤選手や西野選手の調子が上がって来ている感じがします。

この今の良い流れで一気に勝ちを増やしていって欲しいですね^^

明日は東明投手と菊池投手の先発。

東明投手も続こうぜ!

ではまた( ̄∇ ̄)ノ

 

さらにひとつになろう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-西武戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.