【4/13東明VS中村勝】糸井がオリックス第1号を打った!そして小田が決めた!

投稿日:

勝つってやっぱり気持ちいい!

 

こんにちは、七咲です^^

この試合から酒井投手コーチと小林ブルペン投手コーチを入れ替えました。
なかなか投手状態が悪い中なのでしょうがないと思いますね。
小林コーチは気合のあるタイプなので上手くチームが良い方向に向かっていって欲しいです。

それではそれでは今日の試合結果はこちら!

 

日 0000100200 3
オ 0000300001 4

勝 平野1勝
負 高梨1勝1敗

糸井1号3ラン
中田3号2ラン

詳しい結果はこちら「Yahoo!スポーツ

 

けして楽には勝てなかったが、選手や首脳陣の勝ちたい気持ちが遂に勝利という結果になりました!ヽ(^○^)ノ

 

先発東明投手がランナーを出しながらも粘りのピッチングをしていましたが5回に1点を取られてしまいました。がその裏に!

2アウトランナーなしから安達選手の内野安打、小田選手のフォアボールで出塁し、そして糸井選手が高めに抜けてきたカーブをライトスタンドに運んで3ランホームラン!!!

遂に遂に14試合目でオリックスの第1号ホームランが出ました(。´Д⊂)
今年は楽天もなかなかホームランが出ませんでしたがそれから普通に出るようになっているので、オリックスもそうなるように期待したいですね。

 

それから7回には今年良い投球をしている塚原投手が抑え、8回にはビハインドの登板では良い投球が出来ていた佐藤達也投手がマウンドに上がりましたが、中田選手に同点の2ランを打たれてしまいました。

佐藤投手は昨日の登板では感じた力強さも今日はあまり感じず、恐らく抑えなきゃいけないって気持ちが強すぎて上手く力を出せていないと思います。
頑張れ!サトタツ!

 

そして9回10回の2イニングをランナーを得点圏に出しながらも平野佳寿投手が無失点に抑えました。
今年の平野投手は昨年、一昨年の時よりも良い投球を私はしていると思います。

そしてそして10回裏。
先頭の西野選手がライト前ヒットで出塁し、山崎選手がバントで送り、安達選手は凡退してしまいましたが・・・小田選手が今シーズン初ヒットとなるライトフェンス直撃のサヨナラヒットで試合を決めてくれました!!

 

中田選手に2ランで追い付かれた時は嫌なムードも漂ってしまいましたが、平野投手が2イニング連続でピンチを作りながらも抑えた所も大きかったですね。

その他にも山崎選手がタックルをされながらのホームタッチアウトだったり盗塁を刺したり、吉田選手のフェンスに直撃しながらもファールフライをキャッチする良いプレーもありました。
ただその時に足を痛めて打席には入ったのですが次の守備から交代したので、そこまで酷くはないとは思いますが次はDHの出場になるかもしれません。

 

この試合日本ハムは13安打オリックスは6安打の中、粘り強く守れた事も凄く大きかったです。

野球は簡単に勝てる時期もありますが、勝つのが難しい時って本当に難しいですよね。

私は思わず糸井選手の3ランと小田選手のサヨナラ打が出た時は少し目頭が熱くなっちゃいました(笑)

 

さあ、明日は私が強く期待している山崎福也投手とバース投手。

この良い流れを変えない為にも明日も凄い重要です。

頑張れバファローズ!

ではでは( ̄▽ ̄)ノ

 

さらにひとつになろう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日本ハム戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.