【4/12ディクソンVS吉川】帰ってきた安達が2安打!も・・・

投稿日:

この悪い流れを変えないといけない

 

こんにちは、七咲です。

まずは良いニュースとして京セラドームのショートに安達選手が帰ってきてくれました!

安達選手は生物を食べちゃいけないなど制限もありますし、まだまだ体調は万全ではないと思いますが、チームの起爆剤になって欲しいとの思いで早めに1軍に上げたと思います。

そんな安達選手が7番ショートにスタメン出場した試合結果はこちら。

 

日 010030000 4
オ 000000000 0

勝 吉川2勝1敗
負 ディクソン2勝1敗

詳しい結果はこちら「Yahoo!スポーツ

 

残念ながら、本当に残念ながら5連敗となってしまいました(>_<)

1点リードされた3回裏に先頭で今シーズン初打席の安達選手がレフト前で出塁し、西野選手が送り、ここまで打率1割以外だった山崎選手がヒットで繋ぎ1、3塁として凄く良い流れだったのですが、続く吉田選手がなかなか良い当たりだったものの併殺打となってしまった所が1番のポイントでしたね。

安達選手から始まったこの攻撃で点を取って勝てていれば、今のチームの悪い空気を変えるチャンスだけだっただけにこの併殺打はかなり痛かったです。

最近は打線も全然打てなくなってしまっていますが、もちろん選手はふざけてやっている訳ではありません。

しかし人間ですから大敗ばかりが続いてしまい気持ち的に弱くなってしまい、どうしても集中力が落ちてしまう事はしょうがないです。

私だって悪いと分かっていながら、点差を開けられてしまったら応援する集中力が落ちてしまいますしね(;´∀`)

采配もそうですが、その選手のメンタルコントロールをするのも監督やコーチのとっても大切な仕事だと思います。
もちろん簡単な事ではないですけどね。

また今回も監督批判的な事を書いてしまい申し訳ないですが、福良監督は「チームのムードが悪くならないように、なるべくベンチで暗い表情をしないようにしている」のような事を言っているのですが、私には今まで見てきた他球団の監督も含めて1番福良監督が暗い表情が多い人だと思います。
試合前とかは笑顔が多いですけどね。

単純に無表情が暗く見えるって訳ではなくて、明らかに表情が渋くなってます。

今日の試合でも初回にディクソン投手が先頭にシングルヒットを打たれただけで、めちゃくちゃ渋い顔になっていました。

正直監督がこうだとなかなかチームのムードも良くなりづらいと思います。

 

そんな中でこの試合の良かった所のまず1番は安達選手が3打数2安打と打った所ですが、安達選手に対して今日は甘い球が凄く多い気がしたのですが、これはあくまでひょっとしたらの話ですが相手が初出場の安達選手に気を使ってくれたのかも?と少し思いました。

他にはヒットも打った山崎選手がショートゴロの時に1塁にヘッドスライディングをした事ですね。
気持ちが大切ですよ!気持ちが!( ̄▽ ̄)ノ

後は塚原投手がここまで今年良いのと、佐藤投手は今年1番良い投球をしました。
前回の2点ビハインドで投げた時も悪くなかったですし、このままいけばまた勝ち試合でも投げられそうですね^^

 

明日は東明投手と中村勝投手。

まだまだシーズンは長いですし、もう今年はダメだなって思うには早すぎます!
しかし今のチーム状態は気持ちの面で危険な状態にあると思うので、まずは早くこの連敗を止めて欲しいですね。

明日も私は応援します!!

ではまた(* ̄∇ ̄)ノ

(ちなみに私は家で一人でパソコンで試合を観て、ヒットが出たら手を叩いたりしながら応援しています(笑))

 

さらにひとつになろう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日本ハム戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.