【3/30東明VSバース】今年の打線はひと味違うぜ!

投稿日:

投手陣は悪い意味で違うけど(^^;

 

こんにちは、七咲です。

今回は3月30日に行われた日ハム戦を紹介します。

1勝4敗にはなりたくないので大切な試合!

結果はこちら。

オ 302000000 5
日 110002000 4

勝 東明 1勝
S コーディエ 1敗2S
敗 バース 1敗

大谷 2号2ラン

詳しい結果はこちら「Yahoo!スポーツ

 

初回にボグセビック選手が2ベースタイムリー、中島選手が2打点タイムリーでさい先よく今日も3店をリードするのですが・・・今日もあまり先発の調子がよろしくない(..)

それでも東明投手は粘りの投球で何とかギリギリ同点にはされずに踏ん張りました。

5回途中で7安打6四球の結果が東明投手の調子が悪かったのが分かります。

打線の方では3回に2アウトランナーなしからモレル選手、ボグセビック選手、中島選手の単打の3連打で2点取れた事が大きかったですね。
ボグセビック選手の素晴らしい走塁もありました。

 

そして今日は東明投手から2アウト1、2塁で変わった岸田投手。

7回には2つの四球でピンチを作ってヒヤヒヤした佐藤達也投手。

8回には今年はひと味違う平野佳寿投手。

最終回は今日はランナーを一人も出さなかったコーディエ投手。

この4人のリレーで見事1点差を守りきりました!

前から言っていますが、ほんと今年の佐藤投手はめちゃくちゃコントロールが悪くて凄いヒヤヒヤします(^^;

しかしストレートの力強さはオープン戦の時よりだいぶ良くなりましたね。

 

そして今日は中島選手がDHで縞田選手がショートで出場しました。

まぁある程度守備を安定させるには仕方がないかな・・・。

その中島選手が4打数3安打3打点の活躍で今年の打率が.389になりました!

西武時代の中島選手を見ているようでなんか嬉しいですね。

他にはルーキー吉田選手が全試合安打で打率.304と結果を出してくれているのも嬉しい限りです!

 

次の試合は金曜日のホーム開幕戦となるロッテ戦。

打線の好調を維持しつつ、投手陣の調子も上げていって欲しいです。

特に先発陣!

ではまた~(*^ー^)ノ♪

 

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日本ハム戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.