【3/26近藤VS十亀】あまりにも精神的ダメージの大きい敗戦

投稿日:

3回でアクシデントがなく近藤を変えたのなら完全に采配ミス

 

こんにちは、七咲です(..)

残念ながら開幕戦は3点リードしながら負けてしまいましたが、今日は勝って初勝利をしたい所。

で・し・た・が。(;つД`)

それでは本日の結果はこちら

オ  500000000 5
西  00142200     9

勝  牧田 1勝
敗  小松 1敗

詳しい結果はこちら「Yahoo!スポーツ

 

初回に吉田ヒット、西野ヒット、糸井ヒット、モレル四球、ボグセビックゴロの間に1点、中島2ベース、Tー岡田2ベースで一挙5点と素晴らしいスタートをしたのですが・・・・・・結果は5ー9で負けてしまいました(T_T)

今日は内野の選手が全員エラーをしてしまった所も負けてしまった要員ですが、それより何より近藤大亮投手を3回68球で変えてしまったのが最大の敗因だと私は思います。

たしかにコントロールには結構なバラつきがありましたが、ど真ん中のストレートを投げてもほとんどヒットを打たれていない位の素晴らしい球威はありました。

まだ3回68球でこの内容で変えるのは正直完全な采配ミスです。
アクシデントがなかったのなら。

2014年のような中継ぎ陣がいるならまだ多少は分かりますが、これだけバッターがストレートに振り遅れている状況で変えるのは、福良監督には申し訳ないですがやっぱり考えられないです。

おそらく昨日は7回まで金子投手を引っ張って失敗したから今日は早めに変えようって事だとは思いますが、それだと采配に一貫性がないですし昨日と今日ではイニングも球数も全然違います。

解説の方もアクシデント以外で変えるのは考えられないと言っていましたし。

それと昨年から今まで福良監督のコメントを聞いていると、他の監督以上に先頭バッターへのフォアボールを嫌う傾向があると思います。

そして3回近藤投手が先頭にフォアボールを出しましたが、他の内容をあまり見ずに先頭にフォアボールを出したのが気に食わなくて変えたのならそれも問題があると思います。

まぁ、アクシデントがあったのなら話は全然違いますけどね( ̄▽ ̄;)

 

そして近藤投手から変わった赤間投手は初登板でガチガチになってしまい、本来の投球が出来ずに大量失点となってしまいました(..)

赤間投手どうこうではなくて、近藤投手が変わった瞬間に凄い嫌な予感がしてしまいましたが、本当にその通りになってしまうとは・・・・・・

私が悪いのですが、その4回で私の応援する集中力が切れてしまい、それは選手も同じなようで5回以降は野手も投手も集中力が切れてしまっていたように感じました。

最悪な事は選手が監督を信頼出来なくなる事なので、そうならなければ本当に良いのですが・・・

 

(21時17分追記。どうやら近藤投手の降板は右肩に違和感があったみたいです。しかし幸いながらそれほど症状は悪くないみたいです。お騒がせしました(^^;)

 

暗い話題ばかりを書きましたが、良かったのは吉田選手が今日も2本のヒットを打った事!
そしてオープン戦の終盤から調子を上げてきた中島選手が2本の2ベースを打って、昨年とは違う姿を期待出来そうな所ですね。

逆にいまいちだなぁって思うのは、オープン戦でも結果の残らなかった駿太選手と小田選手ですね。

 

開幕から3点差5点差をひっくり返されて、普通に2ー5とかで負けるよりも精神的ダメージの大きいスタートになってしまいました。

オリックスはここ4年間中3年間は開幕戦でサヨナラ負けをするなど、色々とドラマチックな事が多い所が私は好きだったりします。(悪いドラマチックが多いですが(笑))

そんなオリックスが初優勝をした時は100%泣きますね。

昨日も言いましたが無理矢理ポジティブに考えている訳ではなく、オリックスは普通にAクラスに入れる力はあります。

ただ1番の問題は昨日や今日のような負けを積み重ねていって、「ダメかもなぁ・・・」って気持ちで負けてしまう事です。
私にも選手にも今日の試合ではそれが出てしまいました。

 

明日はディクソン投手とバンヘッケン投手。

明日も負けると、実際はまだまだ全然平気でも気持ち的に更に弱気になってしまうので、ぜひ!勝利して欲しいですね。

ではではまた明日~(*^ー^)ノ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-西武戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.