【3/25金子VS菊池】残念ながら嫌なスタートとなってしまった

投稿日:

今年1番悪い金子とコーディエが出てしまった

 

こんにちは、七咲です^^

いよいよ本日プロ野球の開幕となりました!

昨年の悔しい想いを今年はぜひ晴らして、シーズンが終わった時はかりに優勝が出来なかったとしても、ある程度の満足感がチームもファンも残る成績を残して欲しいですね!

 

早速ですが試合結果はこちら。

オ  000200101  4
西  000000302  5

勝  増田 1勝
敗 コーディエ 1敗

詳しい結果はこちら「Yahoo!スポーツ

 

残念ながら、本当に残念ながら3点リードをしながら、同点から9回に勝ち越しながらサヨナラ負けとなってしまいました(..)

先発の金子投手はオープン戦を含めて、今日はコントロールが悪く1番内容が悪い試合となってしまいました。
自己最多の7四球も出してしまいましたが、6回までは素晴らしい粘りの投球はしていたんですけどね・・・・

6回を抑えて球数も120球近かったですしここでマウンドを下りると思ったのですが、7回もマウンドに上がった時は驚きました。

本人が7回も行きたいと言ったのでしたら別ですが、普通に首脳陣が7回もマウンドにあげたのならこれは正直采配ミスだと思います。

それ位6回の時点でいっぱいいっぱいの投球に見えていました。

 

2番手の佐藤投手はコントロールはまだまだ悪いですが、ストレートの力強さは前よりは良くなっていると思います。

そしてたしかオープン戦ではヒットを1本も打たれていなかったコーディエ投手が、1四球と1つの牽制悪送球と2本のヒットを打たれてサヨナラ負けとなってしまいました。

ストレートには球速だけではなくて、それなりの力強さも感じるので、コントロールがもう少し良ければ普通にこれからは抑えられる投手だとは思いますけどね。

オープン戦では今日みたいにコントロールが悪かった試合は1試合しかなかったので・・・・(;・∀・)

 

そして打線の方では全体を通して言うなら、もっと点を取れるチャンスがあったのにもう一押し出来なかったのが痛かったですね。

1番DHで出場のドラ1吉田選手が、プロ初安打を含む5打数2安打で結果もそれなりの内容も残してくれたのが、1番の良いニュースですね。

他で1番良いバッティングをしていたと感じたのは、3打数2安打の西野選手ですね。

小柄ながらしっかりスイング出来ますし、今年も結果を残してくれると思いますね!

 

普通に負けるならまぁそこまでダメージはないと思いますが、オリックス12安打西武6安打で3点リードしながら負けるのはショックの残るスタートになってはしまいましたが、2014年も開幕戦は延長12回サヨナラ負けからのスタートでしたし、まだまだ本当にこれから!

大切なのは去年みたいに負けまくって心の折られないスタートになる事!

新戦力の吉田選手が2安打、モレル選手が猛打賞、ボグセビック選手が2点タイムリーや、怪我人がほとんどいないなど去年にはないプラス材料は沢山あります。

最後にもう一度言いますが、負けまくって心の折られないスタートになる事が大切です。

 

明日は14時からドラ2の近藤大亮投手と十亀投手の先発。

近藤投手には力強いストレートをビシビシみせて欲しいですね!

そして早い段階でのチーム初勝利を!

ではまた明日(*^ー^)ノ♪

 

俺のオリックス!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-西武戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.