【3/21阪神】吉田正尚2安打!ボグセビックに不安あり?

投稿日:

オープン戦終了

 

こんにちは、七咲です^^

今回は3月21日に行われた阪神とのオープン戦最終戦を紹介します。

昨日夜に家に帰ってからパリーグTVで試合を見ようとしたのですが、メンテナンス中で今日の10時まで見れませんでした(笑)

今まで言った事はなかったと思いますが、私は会社勤めではなく家で自営業的な事をしていて、だいたい試合を生放送で見れるのでこのブログをやっている所はありますね~。

 

ではでは試合の方ですが、先発は来週火曜日の登板が予定されている西投手。

6イニングを6安打1四球3奪三振2失点で特に問題のない内容でした。

今年は更に成長して金子投手へ更に近づいて欲しいですね!

 

2番手以降は岸田投手、佐藤投手、平野投手、コーディエ投手のリレーで無失点に抑えました。

現状の勝ち試合のリレーもこうなるでしょうね。後は左の所で大山投手が出るかどうか。

不安な佐藤投手ですが、今回も打者1人の3球だけでしたが良くはなっているとは思います。

 

打線は9安打2得点で、2試合連続で1番レフトの吉田正尚は4打数2安打2ベース1本と、またまたアピールをしました。

このまま開幕スタメンも普通にあるかもしれません。
と言うか私はそうして欲しい。
それ位魅力的な選手です。

それと話しは少し変わりますが、初回に吉田選手が2ベースを打って2番西野選手にバントをさせましたが、やっぱり今年もほとんどこのケースはバントをさせるんでしょうね・・・・。

去年にも言っていますが、初回のノーアウト2塁からのバントはメリットよりもデメリットの方が絶対に大きいと私は思います。

 

ではでは他に活躍した選手では途中出場の伊藤選手が2打数2本の2ベースとさすがの所を見せてくれました。

そして前回も言いましたがボグセビック選手が少し心配になってきましたね~。

変化球、特に左投手には全然合わなくなってしまいました。
オープン戦中盤までは結構合わせられていたと思っていたんですけどねぇ。

モレル選手は表情を見ていたら凄い冷静そうに見えますが、ボグセビック選手はやんちゃな性格をしていそうなので、カッとなって更に振ってしまって悪くなる循環に今はなってしまっていると思います。

シーズンに入ったらもっと変化球責めをされると思うので、それを技術と言うより心を冷静にして対処をして欲しいですね。

 

そしてオープン戦が終わり、4勝9敗3分けで中日DeNAと並び最下位で終わってしまいました(;・∀・)

負けもほとんど僅差負けですし、新外国人3人やルーキー達の活躍もありましたし、怪我人も全然いないですし悲観的になる必要はないと思いますね。

ただ悪い所を言うなら、オープン戦中盤から終盤にかけて打線が全体的に元気がなかったかな~と。

個人を言うなら糸井選手ですね~。
このままだと他の選手の活躍によってスタメンもハズされる事もあると思います。

 

ってな所で今回はここまで!

次回は順位予想でもしてみようと思います。

ではでは(*^ー^)ノ♪

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.