【3/19阪神】近藤大亮がコントロールに苦しむも4回で8奪三振

投稿日:

ストレートの力強さが凄い

 

こんにちは、七咲です^^

今回は3月19日に行われた阪神とのオープン戦を紹介します。

今日からの阪神との3連戦がオープン戦最後になります。

 

先発は開幕2戦目の先発が予想されているドラ2の近藤大亮投手。

4イニングを投げて2安打4四球8奪三振1失点で今日はコントロールにかなり苦しみました。

しかしストレートの力強さは本物で、球速は140キロちょっとで球種もほとんどストレートを投げたのですが、それでも振り遅れたり空振りをかなり取れるんですよね。
それが8奪三振に表れています。

ほんとにドラフトで良いピッチャーを取れて良かったなぁと思いますね。
インタビューの受け答えの雰囲気も私は好きです。

あとは今日みたいなコントロールの日が少なければ、新人王も十分に狙えると私は思います。

 

2番手は赤間投手。

1イニングを1四球無失点。

変化球のキレが良いですね。それとここまで極端に調子が悪い日を除けば、ほぼヒットを打たれていない所も素晴らしいと思いますね。

3番手は岸田投手。

1イニングを4安打1四球3失点。

球のキレやコントロールがいまいちで、2月から見てきた中で今日が1番悪く見えました。
シーズンに入ったらこの頻度が少ない事を祈りたいです。

4番手は大山投手。

1イニングを1安打無失点。

シーズンに入っても、こんなのらりくらりな感じで抑えてほしいですね。

5番手は平野佳寿投手。

1イニングを1安打1四球2奪三振無失点。

いきなりノーアウト1、2塁のピンチを作ってしまいましたが、フォークを上手く使えれば大量失点するようなピッチャーではないと思いますね。

最後は小松投手。

1イニングを1安打1奪三振。

緩い変化球で打ち取る姿が見事だと思います。

 

では打線ですが、今日は8安打1得点。なかなか上手く機能していない試合が多いですね(^^;

そんな中でも怪我で出遅れていた、ドラ1の吉田正尚選手がオープン戦8番DHで初出場で4打数1安打。

私は試合で見るのが初めてだったので楽しみにしていましたが、スイングが力強くて良いですね!

そんな空振りばかりをするようには見えませんし、これからが更に楽しみな選手になりました。

何となくスイングの雰囲気が糸井選手に似ているので、糸井選手のような凄いバッターになってほしいですね(^ー^)

 

・・・・で、糸井選手の方が心配でやっぱりいまいちキレがないように見えてしまいます。

昨年の終盤を見ていたら今年は大丈夫だと思っていたのですが、足の不安と言うか違和感を治すのは難しいみたいです。

走っている姿を見ても昔みたいな全速力には見えませんしね。

どうにか調子を上げていって欲しい、昨年も出来たのだから。

 

他に不安が出てきたのがボグセビック選手。

昨日今日と特に左投手の変化球に全くタイミングが合わず、今日なんて4打席4三振しちゃいました。

メジャーの時も左をかなり苦手にしていましたが、今日みたいにシーズンに入って変化球攻めをされて対応出来るかが凄いポイントだと思います。

まぁこれまで上手く打ったヒットも何回も見ているので大丈夫だとは思うんですけどねぇ・・・・

 

ってな所で今回はこの変で。

ではでは(*^ー^)ノ♪

 

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.