【3/13ロッテ】ボグセビックがオープン戦打率.476!

投稿日:

西野は4打数3安打

 

こんにちは、七咲です^^

今回は3月13日に行われたロッテとのオープン戦を紹介します。

 

先発は西投手、5イニングを4安打3四死球2奪三振無失点で内容的にも全然問題はないでしょう。

2番手は岸田投手、1イニングを2安打1奪三振無失点で前回よりは内容が悪いと感じましたが、こちらも問題はないでしょう?

 

そして3番手は平野佳寿投手、1イニングを2安打3奪三振無失点に抑えました。

昨日の佐藤投手に比べるとかなり平野投手の方が良いと感じましたね。
まぁ佐藤投手が悪すぎたってのもありますが。

ストレートが140キロちょいが多かった佐藤投手に対して平野投手は140キロ後半出ていましたし、決め球のフォークが良くて3奪三振を奪いました。

ここ数年、平野投手よりも佐藤投手の方が良い成績の事が多かったですが、今年の投球を見ていて今シーズンは平野投手の方が好成績を残すと私は予想します。

 

4番手は海田投手、1回1/3を投げて8安打1四死球2奪三振4失点でサヨナラ負けに( ̄▽ ̄;)

これで開幕に左が残るなら大山投手かなぁ。

 

打線の方は7安打3得点で、ボグセビック選手が3打数2安打でオープン戦打率が.476と素晴らしいです。

インコース低めの難しい変化球もヒットに出来ますし、シーズンに活躍できないイメージをするのが難しいです。

ブランコ選手がこのままだと2軍でもったいない事になりそうですが、しょうがないですねぇ。
しかしずっと2軍って事にはならないと思うのでその時に頑張ってほしいです。

 

他には西野の選手が4打数3安打で大当たり。

しかし今日の打率をいれて.250だったり守備のミスが多い西野選手ですが、少なくともバッティングは見ていて、今年もやれそうな雰囲気はあるので私は不安はありません。

逆に不安なのが前にも言いましたが中島選手。

打率が.136ですし、内容的にも良い当たりのアウトがほとんどないので不安になってしまいます。

あとは糸井選手ですね~。

足が万全ではないと思いますし、スイングのキレがまだいまいちに見ていて感じます。

逆にこの2人の調子が戻ればかなり強力な打線になるはずです。

そもそもボグセビック選手とモレル選手が活躍してくれそうなので、昨年よりも打線は大きくパワーアップしていますしね。

頑張れ!ナカジとヨシオー!

 

と言った所で今回はこの辺りで。

ではでは(*^ー^)ノ

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.