【3/12西武】投手陣が14四死球12失点と大乱調

投稿日:

特にサトタツが心配

 

こんにちは、七咲です^^

まずは試合とは関係ない話になりますが、最近私は先発6人は金子投手、西投手、ディクソン投手、東明投手、山崎投手、近藤大亮投手で決まりでしょう的な事を書いていましたが、ニュースで知ったのですが今年は4月と5月は6連戦が1回ずつしかないんですね(゜_゜;)

と言うことは序盤は先発は基本的に5人で良い訳で、そうなったら最近の内容から山崎投手がハズレる事になるでしょうね。

山崎福也ガンバレ!

 

それでは試合の方ですがこの試合は1ー12で敗れてしまい、内容的にも2月の練習試合含めて1番悪い物になってしまいました。

タイトルにも書きましたが投手陣が14四死球が最大の理由ですね。

まずは先発のディクソン投手が3イニングを7安打5四球8失点で、結果で見るとめちゃくちゃ悪いですが、内容を見ると確かにあまり球の力も感じませんでしたしコントロールも悪かったですが、そこまで悪いとも感じませんでしたね。

キャンプから少し出遅れたディクソン投手ですし、今日は凄く寒かったのも影響している気がしますし、今は色々と試している段階でしょうし、私はそんなに心配していません。

 

2番手は小松投手。

2イニングを1安打2四球2失点で今日はあまりよくなかったですが、良い変化球を投げていますし1軍に残りそうかなぁと私は思います。

球のスピードは全然なく、しかし良い変化球は持っている、なので今のオリックスで1番の技巧派の投手だと言ってもいいかもしれません。

 

3番手は心配な佐藤達也投手。

1イニングを3安打3四球2失点で、球の力もコントロールも全然で正直シーズンも不安になる内容でした。

昨年もこの西武プリンスドームのマウンドの相性が凄く悪かったので、この球場だけの現象だと良いんですけどね。

佐藤投手は練習で凄く球数を投げたがるタイプなので、その影響がでてしまっているのでしょうか。

 

4番手は今日唯一良かったと言ってもいいコーディエ投手。

1イニングを無安打1四球無失点で、前回はコントロールが悪かったですが、今回は四球は出したもののコントロールはそこまで悪くなかったです。

守護神として活躍してくれそうです。

 

最後は5番手の大山投手。

1イニングを無安打ながら3四死球で無失点。

良いボールもあるのですが大山投手も今日はコントロールが(;´∀`)

アウウェイでこの寒さになれていない事が本当に影響しているのでしょうか?
まぁ逆に寒さの影響であってほしいですけどね。

 

打線は9安打で1得点。

今日は守りの時間が凄く長かったので目立った選手と言えば、2打数2安打1盗塁のボグセビック選手、1打数1安打で2塁へ再びヘッドスライディングを見せてくれたブランコ選手位ですね。

 

ではでは毎回野手の紹介が少ないですが、この辺で。

私はこれから夕食でカツ丼食べます!(笑)

では(*^ー^)ノ♪

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.