【3/6ロッテ】近藤大亮の素晴らしいストレート

投稿日:

これは十分ローテーションに
入れるぞ

 

こんにちは、七咲です^^

今回は3月6日に行われたロッテとのオープン戦を紹介します。

 

この試合の先発はドラ2の近藤大亮投手。

5イニングを投げ結果は5安打1四球4奪三振2失点で、2月からの投球を見てきてこれは高確率でローテーションに入るだろうと感じました。

何て言ったってストレートのノビが素晴らしい!

球速的には142~143キロ位が多かったのですが、それでも打者が空振りをするんですよね。
高めのボール球にも手を出したりして、打者の対応で明らかに良いストレートだって言うのが分かります。

変化球は正直そんなに良いとは感じませんが、ストレート狙いが多くなるであろうバッターにはいいアクセントになると思います。
それにそこまでコントロールが悪くないのも大きいです。

これで私の中でローテーションの6人は金子投手、西投手、ディクソン投手、東明投手、山崎投手、そして近藤大亮投手で怪我さえなければ確定です。

それだけ能力のある6人だと思いますし、それに他の先発候補である松葉投手や近藤一樹投手などの内容を比べると、明らかに山崎投手や近藤大亮投手の方が上だと思います。

このローテーション6人の質は12球団の中でもトップクラスのはずです。

あとは怪我をしない事を祈ります(´∇`)

 

昨日は悪かった2番手大山投手は2イニングを1安打1四球無失点で、1軍に近づいた内容だと思います。

心配なのが同じく前回悪かった塚原投手。

2イニングを2安打2四球2失点でコントロールがかなり悪く、下手したら今日のピッチングで明日から2軍に落とされてしまうかもしれません。

 

打線では待望の糸井選手がDHで登場。

しかし2打数2三振で、対応を見ててまだ体のキレがないのかなぁと感じました。
怪我の完治がどの程度出来ているのかが気になります。

この試合で良かった選手は好調宮崎選手が4打数3安打、代打小谷野選手は上手くライトへ打って2ベース、モレル選手が2打数で2ベースを1本打ってさらに評価を上げました。

そしてそして今回は近藤大亮投手を1番に取り上げましたが、Tー岡田選手が2試合連発となる逆方向へのサヨナラ2ランホームラン!

Tー岡田選手はホームランの数はあまり多くなくても打率はほぼ毎年なかなか良い数字を残しており、潜在能力?は間違いなくあるので今年はその力を上手く発揮して欲しいですね。

 

逆にこれまで見ていて心配な選手を言うと、中島選手ですね。

ショートの守備ではなくバッティングの方です。

体を絞って昨年より体のキレが良くなったのは間違いないと思いますが、今年は打ちそうだなぁとはまだ感じませんね。

とは言っても長年西武で素晴らしい結果を出した中島選手なのでこれからに期待します。

と言った所で今回はここまで。

ではでは~(*^ー^)ノ

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.