【3/5巨人】Tー岡田がキレイなホームランを見せる!

投稿日:

Tー岡田のホームランに高橋&北川コーチガッツポーズ

 

こんにちは、七咲です^^

今回は3月5日に行われた巨人とのオープン戦を紹介です。

昨日、今日の先発はニュースの報道を見て近藤大亮投手かな?と言ったんですが、実際はディクソン投手でした(゜.゜)

ディクソン投手は調整が少し遅れているとの報道があったので心配していたのです、この時期に登板出来るって事は開幕にも間に合うと思うので安心しましたね。

そのディクソン投手は3イニングを1安打1四球3奪三振無失点とさすがの投球を見せてくれました。

ディクソン投手の時はキャッチャーは山崎捕手が被る事が多かったと思うのですが、今日は伊藤捕手でした。

昨年は途中から山崎捕手がスタメンの試合がかなり多くなりましたが、福良監督もやはり伊藤捕手に正捕手として成長して欲しいと期待しているのでしょう。
私も強く期待しています。

 

2番手の小松投手は2イニングを1安打無失点と前回同様にナイスピッチングでした。

変化の大きいスライダーやカーブを上手く使って打ち取っているので、1軍に残る存在かもしれません。

3番手の佐藤達也は1イニングを1安打無失点のピッチングでしたが、セットアッパーとしては不安の残る内容でした。
全体的に球の勢いがいまいちに感じました。

4番手の海田投手も1イニング1安打無失点。
海田投手の私の印象は良い時と悪い時の差が激しくて、安定感がなくて使いにくいと言う印象ですが今日は良かったです。

5番手は高木伴投手。
1イニングを3安打1四球1失点で前回同様内容が悪かったですね。
もともとそれなりに球の力はある投手なので、サイドになれて成長していって欲しいです。

最終回は大山投手が3安打2失点。
ここまで安定感のある投球を見せてくれていましたが今日は悪かったです。
しかし今回だけで1軍は無理そうだなってほどの投球ではなく、一体海田投手と大山投手どちらが残るのでしょう。

 

打線は7安打5得点と4回裏に4点を取ったのが大きかったです。

Tー岡田選手のホームランはインコースの難しい球を上手く打ってキレイにライトまで運びました。

高橋慶彦コーチと北川コーチが凄い喜んでいたのが印象的でしたね。
それだけ強く期待しているって事ですよね。
レッツゴーT!

 

今日もモレル選手とブランコ選手がヒットを打ちここまでの外国人のオープン戦の打率が、ボグセビック選手が.250、モレル選手が.429、ブランコ選手が.429で、ブランコ選手の気合いが入っているのが私には感じられます。

ここまで見ていてモレル選手は間違いなく外国人枠には入ると思います。
それだけ内容が良いです。アウトになった時もボテボテの打球が全然少ないですし。

ボグセビック選手とブランコ選手の争いになりそうな気がしますが・・・・・いやぁ、ほんとに落とす選手がもったいない事になりそうな気がします。

逆に言うともったいなく感じなくなる位に日本人に頑張って欲しいですね!

と言う所で今回はこの辺りで。

ではでは~(*^ー^)ノ

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.