【3/4巨人】コーディエ最速156キロで相手を力でねじ伏せる

投稿日:

山崎福也は間違いなくローテーションに入れるはず

 

こんにちは^^

今回は3月4日に行われた巨人とのオープン戦を簡単に紹介したいと思います。

ここまでのオープン戦の戦い方は、中島選手やボグセビック選手やブランコ選手などは2打席で交代させてあとは若手にチェンジって戦い方でやっています。
まさにレギュラーや1軍を勝ち取る戦いを日々しています。

 

それでは試合の方ですが先発は山崎投手。

5回を5安打2四球3失点で、今日はあまりコントロールがよくありませんでしたが、それでも2月からの投球を見てきて昨年よりもコントロールと言うか安定感が増しているのが感じられます。

今日コントロールが悪かったと言っても、昨年のコントロールが悪かった時と比べれば全然良いですからね。

それにまだ昨年の悪かった時のような投球をまだ見ていない事が、私が安定感が増したって言う理由ですね。
昨年は悪い頻度が多かったからローテーションに入りきれなかったですしね。

 

金子投手、西投手、ディクソン投手、東明投手、山崎投手は怪我さえなければローテーションは確実だと思います。

福良監督が終盤までは中5日ではやらないと言っているので、先発が6人必要です。

残りを松葉投手、近藤一樹投手、近藤大亮投手、佐藤峻一投手などが争いますが、この前素晴らしい投球をしたドラ2の近藤大亮投手に私は1番期待したいですね。

おそらく明日の5日?に先発すると思うので良い投球をしてほしいです。

 

そして新外国人のコーディエ投手がオープン戦初登板で、最高球速が156キロで8球で三者凡退に抑えました。

練習試合の登板と今回2試合を見てコントロールがそこまで悪くなく、ある程度の活躍はするはずです。
福良監督が抑えはコーディエ投手でと言っているので、今年の抑えは実際にそうなると思います。

そして以外と言ったら失礼ですが、赤間投手が3イニングを無安打無四球と素晴らしい投球をしました。

そんなにスピードがある訳でもなくて、変化球の曲がりが大きかった訳でもないので、球のキレが良かったんでしょうね。

今日で評価が一気に上がったと思うので、後は今日みたいな投球を出来る頻度が多くなれば1軍に残れると思います。

 

打線の方は昨日と違い5安打2得点と元気がありませんでしたが、その中でもボグセビック選手とモレル選手が1打数1安打1打点と結果を出してくれました。

特にモレル選手はシーズンでも3割以上打ってくれそうな感じが凄いします。

 

試合は2ー3で負けてしまいましたが、今日の収穫は新外国人3人と赤間投手になりました。

それでは今回はこの辺りで。

ではでは~(*^ー^)ノ

俺のオリックス!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.