今年の外野手の3人は誰の手に?!

投稿日:

高いレベルの争いを

 

こんにちはこんばんは、七咲です^^

ニコニコ動画で今年もキャンプ中継を放送しているのですが、それだと解説者などの解説が聞けないのでパリーグTVでも中継をしているので、会員になって聞こうと思ったのですがニコニコ動画と一緒で解説者の音声無しでした(T_T)
J SPORTSでしか聞けないみたいです。

 

ではでは今回の本題ですが、今年の現状の外野手争いを私なりに書いてみようと思います。

外野手の3つのイスの内1つは、今年も糸井選手になるでしょう。
昨年は7月位まで打率が.230前後と大きな不振でしたが、終盤は輝きを取り戻して.262まで上げて終えたので私はあまり心配はしていません。
ただ今年も昨年のような不振となると、昨年までのような不動のレギュラーとはならないかもしれません。
そうならないように祈るばかりです。

次にレギュラーに近い存在はTー岡田選手でしょうか。
岡田選手選手の場合はファーストも守ると思うので、調子が良くても外野の不動のレギュラーって感じにはならないと思いますけどね。
のほほんとしている性格のせいか、このキャンプでは覇気がないからと言うような理由で1軍と2軍を行ったり来たりしていますが、田口2軍監督がTー岡田選手にこうアドバイスしたように「オーラ」を持った選手になって欲しいですね。

次は未知数ですがボグセビック選手。
ホームランバッターではありませんが、パワフルな打撃をしていて不動のレギュラーとはいかないまでも結構な活躍をするかもしれません。
足も速い方だと思いますしね。
私は楽しみな存在です。

次は駿太選手。
スタメンの数が多くなるかはほんとバッティング次第ですよね。
打率は悪くても.260位は打ってほしい。
未来のスター選手になる事を期待します。

次に小田選手。
昨年はシーズンの試合に出たのが8月からと出遅れましたが、今キャンプの紅白戦で他の若手と比べてやっぱり小田選手はバッティングが良いなぁと感じました。
なかなか期待出来る選手だと思います。

次にドラ1吉田正尚選手。
現状試合でのバッティングを全然見ていないのでわかりませんが、バッティング練習を見た感じだと将来糸井選手のようにパワフルな選手になるかもしれません。

最後に宮崎選手と川端選手。
現状この2名とライバル的ポジションは小田選手だと思いますが、この2名よりも小田選手の方がバッティングは上だと私は思っています。
宮崎選手には選手としての活躍もそうですが、ムードメーカーという特別な力を持った選手なのでそういう意味でもチームを引っ張っていって欲しいです。

 

紹介してきましたが糸井選手で外野は1つ決まりだと思うので、残り2つの席を争う事になりそうです。
私個人としてはまだまだ未知数のボグセビック選手と吉田正尚選手が特に楽しみな存在ですね。
Tー岡田選手には潜在能力を上手く発揮して欲しい。
駿太選手にはバッティングの成長を見せて欲しい。
宮崎選手にはへルマン選手のようなガッツを見せて欲しい。・・・・・・笑

ではでは今回はこんな所で。

ではばいなら(* ̄∇ ̄)ノ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-キャンプ
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.