【6/4ディクソンVSマイコラス】神様の与える試練は続く

投稿日:

 

辛い時が多いからこそ
優勝した時の喜びは増す

 

6月3日巨人戦

オリックス 1ー2 巨人戦

詳しい結果はこちら「Yahoo!スポーツ

 

6月4日巨人戦

オリックス 0ー1 巨人

詳しい結果はこちら「Yahoo!スポーツ

 

昨日はブログを書けなかったので昨日の結果も載せましたが、残念ながら、本当に残念ながらこの2試合も東明投手、ディクソン投手の好投はありましたが1点差で勝てませんでした。

これで6連敗ですが現在1点差負けで5連敗中です。

今日の試合も最終回に1アウト満塁からTー岡田選手が普通なら逆転タイムリーになる打球を、サード吉川選手の大ファインプレーによってダブルプレーとなり試合終了と、これだけ勝てない、これだけ接戦で勝てない中であまりにも悲劇的と言うかドラマ的な負け方をして、別に私は神様を信じている訳ではありませんが本当に神様が悪いイタズラをしているんじゃないかと思えてきます。

試合終了後もベンチでTー岡田選手や安達選手が呆然とグラウンドを見つめている姿を見て、私は目頭が熱くなってしまいました。

あまりにも勝利の女神が微笑まな過ぎます。もう意地悪なんだから・・・

 

これでオリックスは借金が18とセ・パ合わせてもぶっちぎりな数ですが、オリックスがそれだけ弱いのかと言われたら私はそうは思いません。

確かに異常な位の怪我人と、昨年よりほとんどの選手が成績を落としていますが、そんな中で借金は18ありますが得失点差も-18なんです。

先月の22日からの試合を見ると3勝9敗と大きく負け越していますが、得点37失点35と得失点差は何と+2なんです。いかに噛み合ってないかって事ですね。

 

昨日までのデータですが他チームの得失点差を見ると、

日ハム 貯金11 得失点差+38
ソフトバンク 貯金8 得失点差+48
西武 貯金4 得失点差+2
ロッテ プラマイゼロ 得失点差-2
楽天 借金5 得失点差-38

巨人 貯金8 得失点差+28
DeNA 貯金8 得失点差+2
阪神 借金2 得失点差-66
中日 借金4 得失点差-4
ヤクルト 借金4 得失点差-10
広島 借金7 得失点差+19

 

敗戦処理投手の弱いチームは失点が増えますし、得失点差=強さ。なんて事は言いませんが、しかしチーム力を見る上では良いデータなのは間違いないと思います。

以外とと言ったら失礼ですがここまでDeNAは良い結果を出していますが、得失点差をみると巨人とは戦力差があるのかなと感じますし、阪神は衝撃的な数字です(笑)オリックスの真逆で接戦は勝ちまくっているのでしょう。

そしてもう1つ注目したいのが、シーズン始まる前にオリックスと共に優勝候補に上げられていた広島の数字です。

これを見ると優勝候補に上げられていただけあって実力を感じます。

得失点差で考えるなら、ここまでの勝敗はDeNA、阪神、楽天は出来すぎ、広島とオリックスは悪過ぎと言えます。

優勝候補だった2チームがこうなんだから得失点差って面白いデータだと思います。

 

オリックスがAクラスの実力があるのかは分かりません。(もちろん私はあると信じていますが)

しかし、得失点差-18って数字は

中島選手
ブランコ選手
小谷野選手
バリントン投手
坂口選手
へルマン選手
鉄平選手
平野恵選手
平野佳投手
佐藤投手
岸田投手
比嘉投手
吉田投手
金子投手

などの大量の怪我人と、ほっとんどの選手が昨年よりも成績を落としているのに得失点差が-18なんです。

ここにまだまだオリックスの実力はこんな物じゃないと私が強く信じている部分です。

 

あのTー岡田選手のように試合後の呆然と悔しくグラウンドを見つめている姿があるなら、まだまだオリックスは捨てたもんじゃない!!

絶対に私はいつかTー岡田選手や安達選手達が優勝して喜んでいるシーンが見たい!!

私はもちろん試合に勝つ事事態も嬉しいけど、試合後に選手が笑顔でハイタッチしている姿を見るのが大好きなんだ!!

 

・・・ふぅ、熱くなっちまったぜ(笑)

明日はナゴヤドームで山崎投手VS岩田投手。

山崎投手には名前のようにオリックスに福をもたらす存在になって欲しいです☆

 

さらにひとつになろう。

輝こう、一緒に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-交流戦
-, ,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.