【東明VS東浜】たくさんの選手が輝いた!!

更新日:

 

打線の調子が上がってきた!

 

こんにちは、nanasakiです^^

現在6連敗中と大きく出遅れてしまったオリックス。

しかし、昨日も言いましたがまだまだ4月。今年を諦めるには早すぎる!

今回は4月16日のソフトバンク戦を紹介します。

先発は前回好投した東明投手。果たして今回は?!結果はこちら!

 

ソ  110000001  3

オ  10103100×  6

勝  東明  1勝

負  東浜  1敗

本  柳田2号(1回)  松田3号(2回)

 

  • 平野   4ー0 率.262
  • 安達   2ー0 3四球 2盗塁 率.196
  • 糸井   5ー3 率.229
  • カラバイヨ3ー1 2打点 率.417
  • 坂口   3ー1 1打点 1四球 率.264
  • 中島   2ー0 2四球 率.203
  • 小谷野  4ー1 1打点 率.191
  • 川端   4ー2 2打点 率.300
  • 伊藤   2ー1 1四球 1犠打 率.286

打.竹原  1ー1 率.357

東明  8回  5安打  2四球  6奪三振  2失点
馬原 1回 3安打 1奪三振 1失点

 

勝ちました~~(^○^)ノ

負けてはいましたが徐々に打線の調子が上がっている感じでしたが、今回の試合では色んなイニングで得点する事が出来て、今年1番良い攻撃が出来た試合だったと思います^^

 

初回柳田選手に先制ホームランを打たれるもその裏、坂口選手が2アウト1、2塁から粘って粘って12球目をライトへタイムリーで同点!

2回に松田選手にソロホームランを打たれまたリードを奪われるも、3回裏に1アウト1、3塁から絶好調カラバイヨ選手がセンターへ同点タイムリー!

そして私がこの試合1番のポイントだと感じた5回裏、先頭糸井選手が2ベースでチャンスを作るも続くカラバイヨ選手、坂口選手がランナーも進めず凡退し嫌な空気が流れましたが、中島選手がフォアボールで出塁し小谷野選手が勝ち越しタイムリーで3ー2!
更に1、3塁から川端選手がライトへタイムリースリーベースで5ー2!!

更に更に6回裏には先頭安達選手がフォアボールで出塁し、続く糸井選手は三振も安達選手が2つの盗塁で3塁へ!
そしてカラバイヨ選手がライトへ大きな犠牲フライでノーヒットで追加点!

 

東明投手は前回ほどの投球ではなかったものの、昨年よりも球のキレを感じる投球で8回2失点のナイス好投でした☆

球のスピードは昨年と変わってない感じですが、甘いストレートでも昨年より相手バッターが打ちづらそうに感じます。

 

お立ち台には東明投手、小谷野選手、川端選手の3名が上がりましたが他にも3四球と2盗塁の安達選手、3安打の糸井選手、初回12球粘ってタイムリーを打った坂口選手、今日も2打点の活躍のカラバイヨ選手など沢山の選手が輝いた試合でした!("⌒∇⌒")

 

心配な所を言うと現在唯一残っている昨年の勝利の方程式、馬原投手の内容が良くないですねぇ。

スピードは150キロ出ているんですが、ストレートのコントロールが相当悪いです。

ただフォークはそんな悪い感じではなかったですし、現状馬原投手に9回を任せるしかないので期待するしかないです!

 

やっと3勝目!( ̄▽ ̄;)

しかし、これだけ負けたからこそ勝つ大変さと勝つ喜びをあらためて知れたような気がします。

ほんと今日の1勝は昨年の1勝よりも特別に嬉しかったです。

 

明日の試合はなく、土曜日には神戸でブルーウェーブ復刻デーの西武戦が14時からあります。

今回良い内容で勝てたのでこの勢いを是非次の試合でも見せて欲しい!!

さらに~

 

輝こう、一緒に!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ソフトバンク戦
-, ,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.