【第6戦】東明VS東浜.接戦を決めたのは10月2日のあの選手・・・!!

更新日:

 

連勝なるか?!

 

こんにちは^^

昨日は劇的なシーズン初勝利をし、悪い流れに戻らない為にも今日の試合は凄く大切!

と言う事で4月2日のソフトバンク戦を紹介します。

先発は東明投手と東浜投手。

オリックスのスターティングメンバーはこちら

  1. 駿太  中
  2. 平野  二
  3. 糸井  右
  4. 中島  一
  5. Tー岡田  指
  6. 小谷野  三
  7. 坂口  左
  8. 安達  遊
  9. 山崎  捕

ブランコ選手がいないのでTー岡田選手を指名打者にした昨日と同じオーダー。

 

1回裏・先頭中村晃選手に2ベースを打たれ、1アウト後に柳田選手にライトへ先制タイムリーを打たれ0ー1

 

2回表・1アウトから小谷野選手、坂口選手の連打で1、2塁にするも安達選手、山崎選手が打ち取られチェンジ

 

2回裏・1アウトから松田選手に2ベースを打たれるも後続を打ち取りチェンジ

 

3回表・先頭駿太選手がヒット、平野選手がバントで2塁まで進めるも糸井選手、中島選手が打ち取られチェンジ

 

3回裏・先頭今宮選手、中村晃選手に連打され1、3塁に、そして1アウト後柳田選手にレフト犠牲フライを打たれ0ー2

 

5回表・2アウトから平野選手がセンターへの2ベースで出塁し、糸井選手がセンターへのタイムリー2ベースで1点差!
そして中島選手がライトポールギリギリの逆転2ランホームラン!!

 

6回表・先頭小谷野選手がヒット、坂口選手がフォアボールで1、2塁。
安達選手が送りバント失敗後、伊藤選手がレフトへのヒットで満塁!
そして駿太がセンターへの犠牲フライで4ー2!
平野選手は打ち取られチェンジ。

 

6回裏・先頭本多選手がライト前ヒット、柳田選手がライトへの2ベースで2、3塁の大ピンチに。
しかし東明投手が後続を打ち取りチェンジ!

今日の東明投手はコントロールが不安定になるときがあるものの、全体的にはコントロールが良くフォークも中々良かったですね。

 

7回裏・馬原投手ではなく榊原投手がマウンドへ。
先頭高田選手にヒットを打たれ、今宮選手にバントをされ2塁に。
そして中村晃選手がライトへのタイムリーヒットを打たれ1点差に。
ここで佐藤達也投手がマウンドへ。
しかし、長谷川選手がヒット、柳田選手がフォアボールで満塁へ。
そして内川選手に犠牲フライを打たれ同点に。
デホ選手を打ち取りチェンジ。

榊原投手はここまで結果を出して来たのでこの大事なマウンドを任されましたが結果を出せませんでした。

そして佐藤投手ですが昨日今日と内容が良くなったのが気になりますね。
ストレートの伸びが多少落ちている感じがします。
ただ単に調子が悪いだけならいいんですが。

 

その後、海田投手、バリオス投手、サファテ投手が抑えて・・

10回裏・マウンドに上がった馬原投手が1アウト取った後に、松田選手にライトへサヨナラホームランを打たれゲームセット・・・・(。>д<)

 

残念ながら松田選手に去年の10月以来のサヨナラを打たれ負けてしまいました。

負けはしましたが、4連敗した時より良い試合が出来ているので次です!次!

 

2試合連続で馬原投手と佐藤投手が失点しましたが、馬原投手は去年より良いボールを投げている感じがするので気にしていませんが、気になるのは佐藤投手です。

本当にただ調子が悪いだけなのを祈ります。

海田投手はコントロールが良かったですね。コントロールって大切☆

 

明日は初のホーム試合となる日ハム戦!

ディクソン投手VS上沢投手!

やったりましょう!

 

輝こう、一緒に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ソフトバンク戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.