【第5戦】松葉VS武田、苦しみの中で6回に笑顔で包まれる

更新日:

 

これが流れと言うものか

 

こんにちは、 nanasakiです^^

ブランコ選手が残念ながら抹消になってしまいました。

理由はオープン戦で痛めた左膝が悪化したかららしいです。

シーズン始まってから明らかに本調子って感じではなかったので、膝の影響が大きかったのでしょう。

長引かないとは思うのでまずはしっかりと怪我を治して欲しいですね。

 

それでは4月1日に行われたソフトバンク戦を紹介します。

今回から紹介の仕方を変えます。

まずはスコアからどうぞ!

 

オ 100018000  10
ソ 031000120  7

勝 松葉 1勝
S 平野佳 1S
負 武田 1負

 

ついについに!今シーズン初勝利となりました(^_^)/

初回にTー岡田選手が5試合目にして初タイムリーで先制するも、2回裏に松田選手に逆転3ランをあっさり打たれ今日も厳しい展開に。

このホームランを打たれた時のベンチのムードがめちゃくちゃ悪かったですね、「今日もダメか・・・」みたいな感じでこんなに暗いベンチを見たのは初めてかも。

そして3回裏にも柳田選手にタイムリーヒットを打たれ更に厳しい感じに。

今日の松葉投手はコントロールも悪く不安定でしたね。松田選手に3ランを打たれた後は吹っ切れたのか、ある程度良くなった感じはしましたけどね。

 

5回表には1アウト2、3塁から駿太選手のセカンドゴロので2点差に。

この回攻めは1点だけでしたが、打者の粘りもあり結構良い攻めでしたね。

そして・・・・

 

6回表、1アウトから中島選手がレフトへの移籍後初ホームランで1点差!

Tー岡田選手が打ち取られ2アウト

か・ら・の!

小谷野選手がライト前ヒット

坂口選手がレフトへのツーベースで2、3塁

安達選手が難しい球を打って逆転のタイムリーヒット!!

まだこれじゃ終わらない

山崎勝選手がライト前ヒット!

駿太選手がライトへタイムリーヒットで4ー6!

平野恵選手がレフトへタイムリーで4ー7!

糸井選手がフォアボールで満塁!

中島選手が押し出しフォアボールで4ー8!

Tー岡田選手がレフトへのタイムリーヒットで4ー10!

小谷野選手が三振でついにチェンジ。

 

ほんとこれが流れってやつですね。

1番のポイントが安達選手の逆転タイムリーです。

打った時は一気にチームのムードが良くなった感じでベンチも笑顔で溢れました。

その姿を見て私はちょっとウルっと来ちゃいました(笑

 

7回裏には初登板の馬原投手が1点取られましたが、ラッキーなヒットもあり内容は全然悪くなかったです。

8時裏には佐藤投手が2点取られましたが、こちらはコントロールも悪く内容は良くなったですね。最後は素晴らしいストレートで抑えてくれました。

最終回には初登板の平野佳投手がピシャリと抑えて初勝利!!

 

いや~、1勝ってこんなに大変でもあり嬉しいんですね。

優勝した時は間違いなく泣きます(笑

 

明日は東明投手VS東浜投手の東対決!

この良い流れをぜひ引き継いで欲しいです。

ではまた^^

 

輝こう、一緒に。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ソフトバンク戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.