山崎福新人王狙えるぞ!東明も好投!

投稿日:

 

山崎福5回無安打無失点!

 

こんにちは^^

今回はオープン戦最終戦の阪神戦を紹介します。

先発は前回素晴らしい投球をした山崎福投手!果たして今回は?

もう既にネタバレしていますが(笑

それでは記事をどうぞ!

オープン戦(22日、オリックス-阪神、京セラドーム大阪)オリックスのドラフト1位・山崎福也投手(22=明大)が先発し、5回を無安打無失点に抑えた。前回先発した12日の楽天戦(姫路)でも6回無失点と好投しており、開幕ローテーション入りへ大きくアピールした。

山崎福は一回、二死走者なしから西岡にあわや左越えかという飛球を打たれるも、T-岡田が好捕し3者凡退に抑えた。その後は130キロ台の直球と110キロ台の変化球を巧みに使い分け、阪神打線を翻弄。カウントを悪くする場面もあったが要所を締めて、許した走者は五回二死から四球を与えた福留のみ。5回を投げ、無安打無失点4奪三振とほぼ完璧な投球を見せた。

立ち上がりは「緊張は少しありました」という山崎福は「試合が流れるにつれて自分のペースで投げられました」とコメント。好投にも「まだ力不足なので、がんばります」と謙虚な姿勢を見せつつ、開幕に向けて「自分らしいピッチングをして、オリックスの勝利に貢献できるようにがんばります」と意気込んだ。

森脇監督(山崎福に)「どの球でもストライクを取れる。いつもより緊張しているのかなと思ったが、長所を出せていた」

(引用元 サンスポ

 

前回の山崎福投手の好投を見て凄く気になる存在になったのですが、今回も素晴らしかったです!

前回はストレートのキレが特に良く感じたのですが、今回はカーブが特に良く感じましたね。

カーブのコントロールもキレも素晴らしかったです。

これがコンスタントに出せたらオリックスで1番良いカーブだと感じました。

ストレートも球速は130キロ後半ながらもそれ以上に速く感じますし、前回と今回の投球を見て新人王も十分に狙える!

この感覚は1年目の松葉投手、吉田投手、東明投手には感じなかったのでそれだけ山崎福投手に私は期待しています。

これで開幕ローテーションにも間違いなく入ると思いますしね☆

まだ力不足ですって言える人間性も素晴らしいじゃないですか(^^)

 

2番手で投げた東明投手も今回は2回1安打3奪三振無失点でストレートのコントロールも良く好投でしたね。

ただ、山崎投手と比べるとちょっと厳しい印象を受けます。

東明投手の魅力ってストレートですが、球速は140中盤から後半出ますが球速以上に速くは感じませんし、コントロールや変化球が武器ってタイプでもないので現状私の評価は厳しいです。

使うならストレートを全力で投げれる中継ぎだと思います。

 

この試合はオリックスが10安打、阪神がわずか2安打で快勝と言っていい内容でした。

安達選手が2打数2安打でオープン戦の打率が.364、中島選手が3打数1安打で打率が.366と今特に野手で好調な2人には、そのままシーズンに入って欲しいですね^^

不調で2軍に落とされていた駿太選手も途中出場で1打数1安打と最後に結果を出したので、いい流れでシーズンに入って欲しい!

 

そんなこんなでこのオープン戦は怪我人が結構出たものの、それを除けば全体的に良い内容だったと思います。

野手の怪我人は全員開幕には大丈夫そうですしね。

それでは次回から開幕までの間に、セパの順位予想等をこのブログに書いてみたいと思います(笑)( ̄▽ ̄;)

では!

 

輝こう、一緒に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.