バリントン6回4安打無四球無失点の好投!

投稿日:

 

これならシーズンも期待出来る!

 

こんにちは、nanasakiです^^

今回は21日に行われた阪神とのオープン戦を紹介します。

この試合は私も観戦しましたが、何と言ってもバリントン投手の好投が光った試合でした。

まずはこちらをどうぞ!

オープン戦(21日、阪神2-2オリックス=規定により九回引き分け、京セラドーム大阪)開幕前最後の登板で不安を全く残さなかった。オリックスのバリントンは「制球もリズムも良かった」とはつらつとした表情で振り返ったように、小気味良く6回を4安打無得点に抑えた。

オープン戦初登板の5日のヤクルト戦は4回3失点だったが、広島に在籍した4シーズンで計40勝の安定感は健在。先発が予想される西武との開幕カードへ「準備はできている。何度か対戦したので、どう攻めていくか分かっている」と自信をのぞかせた。(共同)

(引用元 サンスポ

 

バリントン投手の投球スタイルは色んな球種でどんどんストライクを投げていくスタイルだと思うんですが、この試合はコントロールも良かったですし、球のキレも素晴らしかったですね。

広島時代の昨年は防御率が悪かったものの、数年に渡って良い結果を出していた事がうなずける内容でした。

バリントン投手の悪いクセは球のキレがない時もストライクをポンポン取りにいって、それで連打を食らって1イニングに大量失点をするパターンが広島の時にあるんですが、それを少なく出来るかがポイントですね。

このオープン戦でもそのパターンで大量失点したイニングがありましたし。

それにしても今回の阪神戦はバリントン投手の活躍が期待出来る内容でしたね!

 

そして他に光った選手は・・・・特にいないかな(笑)

この試合はオリックス4安打で目立った野手も特にいませんでしたが、あえて言うなら好調中島選手が今回も1安打打ちました。

他の投手もあげるなら、白仁田投手と榊原投手が今回も無失点で開幕1軍に近づきましたね。

特にここまでの内容を見ると白仁田投手の方が良い投球をしていると思います。

後はマエストリ投手が2失点で悪いマエストリ投手が出てしまいましたね。

以前も言いましたが調子の良い時悪い時で極端に内容が変わる投手だと思います。

 

そんなこんなでこの試合のオリックスのMVPは間違いなくバリントン投手。

そんな試合でした( ´∀`)

では良ければまた!

 

輝こう、一緒に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.