岸田、吉田、小谷野離脱者続出・・

投稿日:

 

これは残念

 

こんにちは。

今回は前日に行われた広島とのオープン戦だけを書きたかったのですが、残念なニュースがあるのでそれからお伝えします。

前回吉田投手が左脇腹の違和感で離脱した事を書きましたが、小谷野選手が前日のオープン戦試合前の練習で左手親指を負傷し、病院で検査をした結果打撲と診断されました。

さ・ら・に。

この試合中に岸田投手が投球練習をしている時に左脇腹の違和感を訴え登板を回避しました。

岸田投手本人は「自分の感覚的にはたいした事はなさそう。」と言っていますが大阪の病院で検査を受けるそうです。

オープン戦の試合で負ける事よりも残念なニュースが3つ立て続けに起こりましたが、小谷野選手は打撲って事なのでそこまで心配しなくても良いと思いますが、とっても心配なのが左脇腹違和感の岸田投手と吉田投手ですよね。

投手のこういう怪我と言うか違和感は、長期間離脱する可能性があるので非常に怖いです。

最悪以前のような球が投げられなくなる可能性もありますし。

比嘉投手は2月のキャンプ初期から右肩の違和感を訴え、いまだに病名や復帰のメドのニュースが出ず不安な状況が続いているように、投手のこういうのは本当に怖いです。

救いを言うなら岸田投手と吉田投手は肩や肘ではないって所でしょうか。

 

これで現在の離脱者は、山崎勝捕手、小谷野選手、比嘉投手、岸田投手、吉田投手、そして金子投手ですね。

1人2人位離脱者が出る事は普通なんでしょうがない事ですが、さすがにこれだけ立て続けに出るとネガティブになっちゃいますね。

とにかく長期間の離脱にならない事を祈ります。

 

それでは話題を変えて前日に行われたオープン戦の内容を簡単にお伝えします。

試合はオリックス12安打、広島9安打で8ー3でオリックスが勝利しました!

やったっ!!!

・・・すいません、暗いニュースがあったので無理に明るくしました(汗

 

先発は前回の登板で大炎上してしまった東明投手でしたが、6回6安打3失点で微妙な感じでした。

この前の山崎福投手の投球が素晴らしかったので、現在私の中では先発の6人目は山崎投手です。

球速では山崎投手よりも東明投手の方が速いですが、バッターの対応含め山崎投手のストレートの方が速く見えるんですよね。

 

打撃の方は6回に連打連打で一挙に7点取りました。

先発のマエケン投手には苦戦していましたが(^^;

バッターで目立ったのは3打数3安打のへルマン選手ですね。これで何とオープン戦の打率が5割をこえました。

後は不調だった駿太選手が5打数2安打だった事と、小田選手が2打数1安打ですが低めの変化球を上手くライト前ヒットを打った事が印象的でしたね。

 

今回は暗くなるようなニュースをお伝えしましたが、山崎捕手と小谷野選手は長期離脱にはならないと思う事と、金子投手も予定よりは調整が遅れているかもしれませんが森脇監督のコメントなどからそこまで深刻ではなさそうな事、仮に比嘉投手、岸田投手、吉田投手が長期離脱になったとしてもまだまだオリックスには良い投手がたくさんいるのでそこまで悲観的になる必要はないと思います。

人生ネガティブに生きるのも基本的に良くないですしね。

先発の6人目をこのレベルで争っているチームはなかなかないですよ!

まだ後には馬原投手、佐藤投手、平野投手がいるんですよ!

 

って前向きになった所で今回はこの辺りで(笑)

ではまた。

 

輝こう、一緒に。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦, ニュース
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.