【オープン戦】へルマンレフト!平野佳寿ナックルカーブ使えるぞ!

投稿日:

 

進化した平野佳寿

 

こんにちは、nanasakiです^^

今回は11日に行われたヤクルトとのオープン戦を紹介します。

試合は7安打オリックス、10安打ヤクルトで2ー2の引き分けでした。

投手陣は先発バリントン投手が5回5安打1四球2失点でまぁまぁの出来だったかなって感じですね。

タイプ的にディクソン投手に似ていますが、変化球のキレなどが1段階落ちる感じなので防御率もバリントン投手の方が悪くなると思います。

今の所ローテーションに入る事が濃厚ですが、シーズン中調子が悪くて2軍に落ちる事もあるかも。

中継ぎでは馬原投手が良かったです。

本人が状態が去年より良いと言っているように、球のキレが去年よりも上がっている感じがしますね!

 

その馬原投手よりも昨年良く感じるのが平野佳寿投手!

前回の登板の時も言いましたが新球ナックルカーブが良いですね。

何が1番良いって言えばナックルカーブによってストレートが活きますね。

今回の試合でもナックルカーブの次に投げたストレートで三振を奪っていましたし、ストレートの速さを昨年より感じました。

私の予想としては昨年の防御率より間違いなく良くなると思います。

 

打線の方ではTー岡田選手が2安打以外特に目立った選手はいませんでしたが、へルマン選手のレフトには驚きました。

実際シーズンで守る事があるか分かりませんが、バリエーションが増えるって事は良い事ですね。

現在37歳ですがそれを感じさせない若々しさがへルマン選手にはあります!

 

ほんと今年の森脇監督はオーダーを考えるのが大変そう。

そんな所で今回はこの辺で。

 

輝こう、一緒に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.