阪神の震災から20年。「がんばろうKOBE」

投稿日:

 

今年こそ再び優勝する時だ

 

こんにちは、nanasakiです^^

今回はこんな記事を紹介します。

オリックスは9日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で4月18、19日に行われる西武戦で着用する1995年の復刻ユニホームを発表した。阪神大震災から20年のイベントの一環で、右袖には「がんばろうKOBE」のワッペンが付けられている。

兵庫県伊丹市出身の中島は「優勝した時のユニホームなので、今年もぜひ優勝できるようにという思いで着る」と話し、主将の糸井は「20年たって、勇気づけられるような活躍をしたい」と誓った。(共同)

(引用元 サンスポ

 

阪神大震災があり優勝した時は私はまだ小学生でオリックスファンでは無かったですが、何となく凄いな~って感じたのは覚えています。

イチロー選手、田口選手、ニール選手、福良選手、藤井選手、星野投手、長谷川投手、平井投手、等々素晴らしい選手が多かったですよね。

当時は知りもしませんでしたが、平井投手の1995年の成績15勝5敗27Sは凄すぎます。先発してなくてこれですよ。

15勝5敗だけならまだ理解出来ますが、それにプラスして27Sって。

接戦で投げまくって打線が打って15勝して、さらに9回セーブが付く場面でも普通に投げてたって事ですよね。

イメージでは佐藤達也投手と平野佳寿投手の役割を一人でやった感じかな。

でもその年の平井投手の登板は53試合83回1/3イニングでそこまで凄い数字ではないんですよね。

本当にミラクルな成績です。

 

そんな平井投手や22勝0敗1Sの楽天田中投手のようにミラクルな成績を今年のオリックスでも見せて欲しいですね!

そして同じように優勝へ!

 

2002年最優秀防御率金田投手の、4勝9敗のようなミラクルは嫌ですけど(笑)

 

そんな所で今回はこの辺りで。

ありがとうございました!

 

「がんばろうKOBE」

そして

「さらにひとつになろう」

そして

「輝こう、一緒に」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.