【オープン戦】東明炎上。先発ローテーション1歩後退へ

投稿日:

 

悪い所ばかり目立った試合

 

こんにちは、nanasakiです^^

今回は8日に行われた巨人とのオープンを紹介します。

まずはオリックスのスターティングメンバーはこちら。

 

  1. 平野恵      (ニ)2ー1
  2. 安達          (遊)3ー0
  3. 中島          (一)2ー1
  4. ブランコ  (指)2ー1
  5. 小谷野      (三)2ー1
  6. Tー岡田  (左)3ー1
  7. 坂口          (右)3ー1
  8. 駿太          (中)4ー1
  9. 伊藤          (補)2ー1

先.東明  4回0/3 11安打3四球11失点
中.中山  2回 1安打無失点
中.高木  2回 3安打2四球3失点
中.海田  1回 1安打無失点

試合は14ー2で大敗してしまいました。

ここまでの実戦では良い投球をしてアピールしていた東明投手ですが、この試合では大炎上してしまいました。

私は今年初めて東明投手の投球をさ見たのですが、球の質が去年と変わっていない印象を持ちました。

そりゃこれだけ打たれれば良い印象を持たなくて当然と言えば当然ですが。

昨日バリントン投手よりも東明投手吉田投手の方がローテーションに近いと言ったばかりですが、流石に東明投手はバリントン投手より後退したと言っていいでしょう。

もちろん開幕までにもう一度チャンスはあると思うのでそこでの内容次第ですね。

現状私が予想するローテーションに入る可能性が高い順に書くと、金子投手、西投手、ディクソン投手、松葉投手、吉田投手、バリントン投手、東明投手、前田投手の順かな。

ディクソン投手と松葉投手は逆でも良いですけど。

後この試合の投手で気になったのは高木投手です。前回試合と合わせて見て、正直まだ1軍では厳しいかなぁ、ってのが感想です。

 

今回の試合で良い意味で目立った選手はバックスクリーンにホームランを打ったTー岡田選手ですね。

やっぱりTー岡田選手のホームランは絵になります。

この試合打線の方は8安打とそこまで悪くなかったですが、いかんせん失点の方が目立った試合になってしまいました。

 

なかなかレベルの高い先発ローテーション争いをしているので、東明投手の次に期待したいですね!

そんな所で今回はこの辺りで。

では

 

輝こう、一緒に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.