Tー岡田猛打賞!佐藤達也すでに全開バリバリ!

投稿日:

 

ヤクルトとのオープン戦

 

こんにちは、nanasakiです^^

今回は5日に行われたオープン戦のヤクルト戦で気になった所を紹介しようと思います。

この試合はパリーグTVにて観戦しました。

オリックスのスタメンはこちら。

 

  1. 駿太       (右)4ー1
  2. 安達       (遊)4ー2
  3. 中島       (三)2ー0
  4. ブランコ(指)1ー0
  5. 小谷野    (一)2ー1
  6. ヘルマン(二)2ー0
  7. Tー岡田(左)3ー3
  8. 坂口        (中)4ー1
  9. 伊藤        (補)1ー1

投.バリントン  4回5安打3失点
中.海田             1回1安打無失点
中.高木             2回0安打無失点
中.岸田             1回3安打1失点
抑.佐藤             1回0安打無失点

 

試合は6ー4でオリックスが勝利しました。

4日の試合と違い11安打と打線が好調でしたね。

安達選手がまたしても2安打打ったり、Tー岡田選手が3安打猛打賞、途中出場の伏見選手のホームランが印象的でしたね。

中島選手はセンター返しの打球がピッチャーに当たりヒット1本損していました。

ここまでの中島選手を見ていて打球があまり上に上がっていませんが、ゴロヒットの打球スピードが普通の選手より明らかに速くシーズンでは活躍してくれると思います。

 

投手陣では先発バリントン投手が4回に自らの2つのエラーから球も乱れて3失点してしまいましたが、それ以外ではコントロールも悪くなく問題ありませんでした。

2番手の海田投手は失点していませんが今年も厳しいかなぁ・・って感じてしまいました。

3番手のドラフト4位ルーキー高木投手は、数字では良いですが内容はコントロールも悪くスピードもあまり出ていなかったのでこれからに期待って感じです。

逆に4番手岸田投手は打たれていますが、内容ではそんなに悪く感じなかったです。

最後にこの試合で私が1番輝いて見えた選手が佐藤達也投手です。

もうストレートが素晴らしいですね!

キャンプでかなり投げ込んでいましたし、今すぐシーズン開幕しても大丈夫そうです。

飛ばし過ぎてバテないか心配にはなりますが(^^;

 

今回のまとめは

  • 安達&Tー岡田複数安打
  • 中島選手の打球スピードが速い
  • 伏見選手はファーストでの出場あるかも
  • バリントン投手は崩れたイニングがあったがそれ以外は無難
  • 海田投手は今年も厳しいかも・・・
  • 佐藤投手全開バリバリ
  • 大引選手を見ると切なくなる

 

輝こう、一緒に。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オープン戦
-,

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.