丸毛謙一選手 急性硬膜外血腫の緊急手術

投稿日:

 

こんにちは。

今回はこのような心配になる出来事が起きたので紹介します。

 

オリックスは6日、丸毛謙一外野手(26)が5日夜に急性硬膜外血腫の緊急手術を受けたと発表した。

 宮崎キャンプ第2クール初日となった5日の練習中、守備に就こうとした時に打球が左側頭部を直撃。そのまま練習を続けたが、本人が「フラフラする」など異常を訴えたため全体練習後に宮崎市内の病院で診察し、すぐに手術の運びとなった。手術は無事に終了。

 命に別条はなく、現在は呼びかけにも応答しているという。1週間から10日間入院して、経過の様子を見る。

(引用元 日刊スポーツ)

 

このニュースを聞いた時に思わず小瀬選手の事が頭に浮かんでしまいましたが、今回の事は命に別条がない事には安心しました。

硬球のボールって石のように硬いものですから、ほんと危険な物なんですよね。

 

命に別条はなくても、また元気にグラウンドに立てるかは現状分からないので、祈りたいと思います。

 

今日は短いですがこの辺りで失礼します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.