【新球種】平野佳カーブ取得へ キャンプ情報

投稿日:

 

平野佳寿 更なる進化への挑戦

 

こんにちは、nanasakiです^^

ってな感じで今まで毎回自己紹介して来ましたが、いつも読んでくれている人がいたら「分かってるよ!」ってな感じだと思うので、自己紹介の頻度は減らします。

 

そんな下らない宣言をした所で、今回紹介するキャンプ情報はこちら!

 

オリックス平野佳寿投手(30)が5日、宮崎キャンプで初めてブルペンに入った。捕手を立たせて約50球。人さし指を立てた握りのナックルカーブも試投した。

 「ディクソンや(ソフトバンク)五十嵐さんのように速いカーブを投げたいなと思った。ちゃんと投げたのは初めてくらいなので、まだまだですね」。昨年はリーグ新記録の40セーブをマークした絶対的守護神。進化を求めてトライしていく。

「引用 日刊スポーツ

 

平野投手の球種と言えばストレートとフォークのイメージが強いですが、今年は更なる進化を目指してナックルカーブの取得を目指しているようです。

 

練習したからと言って簡単に試合で投げられるようになる物ではないと思いますが、10球に1球でも投げられるようになれたら投球の幅は広がります。

それによってストレートも打ちづらくなりますしね。

 

ストレートの力が全盛期よりは落ちてしまっていますが、新球種によって平野佳寿投手には更なる進化を期待しています!

それではまた!

 

さらにひとつになろう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-キャンプ
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.