【マエストリ】イタリア代表!外国人枠に入れるか

投稿日:

 

コントロールさえ安定すれば

 

ボンジュール、nanasakiです^^

イタリア語じゃね~し!

フランス語だし!

 

って事は置いといて、今回はイタリア人アレッサンドロ・マエストリ投手の紹介です。

では入団してからの3年間の成績を。

 

2012年
試合8  勝4  負3  投球回49回2/3

被安打45  与四球12  奪三振40

防御率2.17  年俸220万→1500万

 

2013年
試合24  勝7  負5  投球回75回

被安打77  与四球32  奪三振42

防御率5.40  年俸1500万→2000万

 

2014年
試合36  勝3  負1  投球回50回1/3

被安打31  与四球30  奪三振48

防御率1.97  年俸2000万→3000万

 

これが成績になりますがマエストリ投手は私が今まで見てきた感じ、調子が良い時と悪い時の差が激しいんですよね。

調子の目安はズバリコントロールです。

スピードは150km前後出ますし球に力もあるので、コントロールが良い時は安心して見ていられるのですが、調子が悪い時は恐ろしくコントロールが悪いんですよね。

こんなにコントロールが悪い投手はなかなかいない位です。

その調子が悪い頻度が少なければ常時1軍に居られる力はあると思うんですが、悪い時が結構多いんですよねぇ。

昨年はそれが減ったとは思うんですけどね。

でも昨年あの10月2日の試合では悪い方が出てしまってサヨナラ負けに繋がってしまいました。

 

現在5人いる外国人の中で5番目の位置にいると思いますが、他の外国人の怪我や調子次第で1軍に入る形になると思います。

2軍に置いとくにはもったいない位の実力はあります。

ただ外国人枠の問題なのでしょうがないんですよねぇ。

理想はヘルマン選手、ブランコ選手、ディクソン投手、バリントン投手が2軍に落ちる事がない位活躍する事ですしね。

 

あとマエストリ投手は先発でも登板しますが、球の力を活かす為にも中継ぎ向きだと思います。

先発で悪い方のマエストリ投手だったら大変な事になりますしね(笑

 

そんなこんなで?今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

さらにひとつになろう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-戦力について
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.