【井川慶】制球力アップで得意のチェンジアップを生かせるか

投稿日:

 

2003年沢村賞投手

 

こん、nanasakiです^^

今回はプロ生活の正念場と言える井川慶投手の紹介です。

まずはオリックスに加入した2012年からの成績を。

 

2012年
試合12  勝2  負7  投球回62回

被安打64  与四球31  奪三振36

防御率4.65  年俸1億→1億

 

2013年
試合9  勝3  負3  投球回48回2/3

被安打48  与四球15  奪三振41

防御率2.59  年俸1億→6000万

 

2014年
試合8  勝2  負2  投球回33回

被安打37  与四球12  奪三振28

防御率3.27  年俸6000万→4800万

 

これが加入してから3年間の成績ですが良い結果は出せていませんよね。

私はもう少し出番があっても良いかなって思うんですけどねぇ。

 

投球を見ていてコントロールが課題ですね。

阪神時代の時よりも球のスピードは落ちてしまっていますし、コントロールを磨かないとローテーションに入るのは厳しいと思います。

ただ、井川投手の決め球であるチェンジアップには普通の投手にはないキレを感じますし、それを生かす為にもコントロールが必要ですね。

そこがクリア出来たら充分ローテーションでやっていける力は残っていると思います。

 

ただ、もし今年結果が残せないと本人は引退を選ぶかもですね。

井川選手の性格的に引退する時はあっさりしそうです。

 

そうならない為にも今年こそは!

応援してますよ

サッカー大好き井川投手!

 

ではまた~^^

さらにひとつになろう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-戦力について
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.