【吉田一将】2年目の覚醒へ!

投稿日:

 

コントロールに磨きをかけて

 

こんにちは、nanasakiです^^

今回は2013年ドラフトで競合が予想されていましだが、一本釣りに成功した吉田一将投手の紹介です。

オリックスはコントのようにドラフトのくじで外しまくっているので、ドラフトをテレビで観ていて吉田投手が決まった瞬間ガッツポーズしましたね(笑)

それでは1年目の成績はこちら。

 

2014年
試合15  勝5  負6  投球回75回2/3

被安打70  与四球24  奪三振62

防御率3.81  年俸1500万→2100万

 

昨年はドラフト1位の吉田投手よりも2位の東明投手の方が活躍したと思いますが、吉田投手の潜在能力はまだまだあると私は思います。

昨年4月頃は私が見ていてフォームにぎこちなさがあって、コントロールも球のキレもイマイチな感じがありましたが、8月頃には出番も増え球の質も良くなったと思います。

だから私は吉田投手には期待しているんですよね。

まだ今年のローテーションに必ず入るだろうとは予想出来ませんけどね。

 

今の所ローテーションに入るって言えるのが、金子投手、西投手、ディクソン投手、松葉投手の4名なので残りの1枠か2枠をバリントン投手、吉田投手、山崎福投手、井川投手、前田投手、再び先発挑戦するかも?しれない岸田投手辺りの争いになると思います。

岸田投手は先発でやりたい気持ちがあるみたいなんですよね。

去年は先発では失敗しましたが、先発の感覚を取り戻せば成功する可能性はあると思います。

 

1年目微妙で2年目に結果を出した松葉投手や佐藤投手のように、成長して今年1年間ローテーションを守る可能性も充分あると思う吉田投手には大いに期待したいですね!

 

それでは今日はここまで。

ありがとうございました。

さらに、ひとつに、なっろ~!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-戦力について
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.