【平野佳寿】オリックスの抑えは貴方だ!防御率1点代へ!

投稿日:

 

FA移籍せず3年契約で残留!

 

こんにちは、こんばんわnanasakiです^^

今回はルーキー時に先発で八木投手と新人王を争い、その後8回のスーパーリリーフになり、そして現在抑えの平野佳寿投手の紹介です。

まずは毎度お馴染み過去5年間の成績の紹介を。

 

2010年
試合63  勝7  負2  S2 ホールド32

投球回80回2/3  被安打67  与四球28

奪三振101  防御率1.67

年俸4200万→7200万

 

2011年
試合72  勝6  負2  S2  ホールド43

投球回 83回2/3  被安打48  与四球17

奪三振99  防御率1.94

年俸7200万→1億2000万

 

2012年
試合70  勝7  負4  S9  ホールド21

投球回79回2/3  被安打65  与四球5

奪三振80  防御率2.15

年俸1億2000万→1億5000万

 

2013年
試合60  勝2  負5  S31  ホールド9

投球回62回2/3  被安打57  与四球14

奪三振71  防御率1.87

年俸1億5000万→1億9000万

 

2014年
試合62  勝1  負6  S40  ホールド8

投球回60回1/3  被安打52  与四球13

奪三振70  防御率3.43

年俸1億9000万→3億

 

これが成績ですが毎年60試合以上投げ、奪三振もイニングより多いって凄いですね。

昨年の防御率があまり良くありませんが、被安打や四球の数を見ると例年の数とあまり変わらないんですよね。

 

2013年オフの契約更改の場で来年FAして他球団の評価を聞いてみたいと言っていた平野投手ですが、昨年FAする事なく3年契約で残留してくれました。

昨年優勝争いしたことが一番大きかったかも知れませんが、年俸3億3年契約とフロントも頑張りましたよね。

話はそれるんですが、イデホ選手がいた時に優勝争いをしていればデホ選手は残留してくれていたと思うんですよねぇ。

金子投手の残留も昨年のチーム結果が大きかったと思いますし、お金が全てって選手はそこまで多くないと私は思うんですよね。

 

今年の抑えも平野投手だと思うので、防御率が再び1点代の活躍を期待したいですね。

さらに昨年作ったセーブ記録をさらに塗り替えて欲しいですね!

ではまた次回。

 

さらにひとつになろう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-戦力について
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.