谷繁、古田のような長期間正捕手へ!伊藤 光

更新日:

 

イッケメ~ン

 

ども!nanasakiです^^

私はすっかり元気になりました☆

今回はオリックスの若き正捕手伊藤光の紹介です。

まずは過去5年間の成績を。

 

2010年
試合2  打数4  四球0  三振1  打率.000

年俸520万→580万

 

2011年
試合66  打率.156  本塁打2  打点11

犠打14  長打率.238  出塁率.218

年俸580万→1800万

 

2012年
試合66  打率.205  本塁打0  打点10

犠打12  長打率.256  出塁率.222

年俸1800万→2200万

 

2013年
試合137  打率.285  本塁打3  打点40

犠打35  長打率.366  出塁率.327

年俸2200万→4800万

 

2014年
試合137  打率.257  本塁打3  打点48

犠打39  長打率.332  出塁率.310

年俸4800万→7200万

 

 

伊藤選手は2010年に椎間板ヘルニアで選手生命が大きく危ぶまれましたが、治せる医者を必死に探した結果、何とか見つける事が出来ました。

怪我も治し、2013年から鈴木捕手や日高捕手がいなくなった影響もあったかもしれませんが、正捕手の座をつかみ打撃も大きく成長しましたね。

そして今ではパリーグを代表する位のキャッチャーになりました!

ライバルは嶋選手ですね。

 

オリックスは日高捕手以降なかなか正捕手が現れませんでしたから、伊藤選手の存在は非常に大きいですよね。

今年から選手会長にも就任し、昨年の10月2日サヨナラ負けの時は泣き崩れる程のその気持ちをぶつけてチームを引っ張っていって欲しいですね!

 

良ければまた次回!

選手もファンもさらにひとつになろう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-戦力について
-

Copyright© プロ野球オリックスバファローズ応援ブログ魂! 〜おりたま〜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.